インドネシア独立記念日前夜

先ほど、独立記念日前夜の松明行列がありました。
毎年恒例の行事ながら、毎年なんだか感動します。


2012081602.jpg


2012081601.jpg


2012081603.jpg


日本の終戦記念日とはたったの2日違い。
でも、一方は喪に服す日。もう一方は祝う日。

前日(15日)にNHKで日本の終戦記念番組を観て、
そして翌日(16日)に松明行列を見物すると、その差は歴然。

でも共通点もあります。
多くの生命が犠牲になった上で訪れた日という点です。

歴史は繰り返すといいますが、
辛い歴史は繰り返さないに越したことはなく、
そのためにも、歴史を知り、振り返ることは大切です。

世界情勢が不穏な時なだけに…

コメント

非公開コメント

今年は、特に、日本と周辺諸国との領土問題が勃発していて、
戦争の傷跡はいつまで経っても消えないんだな~って思いました。

領土問題って、それぞれの立場で物事を見たら、永遠に解決しないよね…。
国って何? 領土って何? って色々考える今日この頃。
そもそも地球の土地が、人間に所有権があるって考え方に問題があるのかも…。

Re: タイトルなし

> 今年は、特に、日本と周辺諸国との領土問題が勃発していて、

中国と周辺諸国、も。


> 領土問題って、それぞれの立場で物事を見たら、永遠に解決しないよね…。
> 国って何? 領土って何? って色々考える今日この頃。
> そもそも地球の土地が、人間に所有権があるって考え方に問題があるのかも…。

パスポートだって、近代文明の産物です。
ほんの少し前までは、人々は、自由に国境を越えて旅してたから。

自分が何人であるかというのは、自覚の問題であって、
パスポートで識別するものじゃなかったんだよね、もともとは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。