キッズ・ワールド・バリ Kids World Bali

キッズ・ワールド・バリ Kids World Bali

半年ぐらい前に、タンパクシリンに出来た子供の遊び場です。
ウブドからは、車で15分ぐらいでしょうか(地図)。

以前からバトゥアンにある、

バリ・ファン・ワールド Bali Fun World

とか、日本でチェーン展開している、

ファンタジー・キッズ・リゾート

なんかと同じような、いわゆる<ふわふわ遊具>を置いています。


20120208_01.jpg
すべり台系のふわふわ遊具が多いです。
難易度の高いものはないので、幼稚園児でも一人で<放牧>できます。


20120208_02.jpg
幼児向けの遊具コーナーもあります。


20120208_03.jpg
巨大パトリック・・・(スポンジ・ボブに登場するキャラクター)



バトゥアンのバリ・ファン・ワールドのような、
巨大ジャングルジム施設や大人向け遊具はありませんが、
子供向け<ふわふわ遊具>の数と種類は、こちらの方が多いです。

そして、安くつきます。

というのも、バトゥアンのバリ・ファン・ワールドは、
付き添いの大人もバカ高い入場料を取られてしまいますが、
こちらは、ショッピング・モール内の遊具コーナーなんかと同じで、
お金を払うのは遊ぶ子供だけなのでした。

ショッピング・モール内の遊具コーナーと比べた場合、
こちらの方がずっと規模が大きいですし、時間制限がありません。
何時間でも遊べるので、長時間遊ばせる場合はお得感があります。

はるかは、何時間でも飽きずに遊び狂います・・・
特にトランポリンがお気に入り。
知らない子供とお友達になって、つるんで走り回っていました。

僻地で、お買い物はできないという点が異なりますが(決定的な差?)、
ウブドからならば、こちらの方が近い!

Free WI-FI なので、子供が遊んでいる間、
ネットをしながら、退屈しのぎができるのも、
付き添いの親にとっては、有り難いです。
(<放牧>できる年齢の子供の親、の場合に限りますが)

気になる料金は、ローカルの場合はRp.35.000(2012年2月現在)。
ショッピング・モールの遊具コーナーより高いですが、
時間制限がないので、結果的にはお得になるような・・・
そして、バトゥアンのファンワールドよりも、安いです。

靴下着用が義務付けですが、忘れた場合は、その場でも買えます。

ツーリストは、US$7.5となっており、価格が異なるのですが、これは、
ファン・ワールド、バリ・サファリ、バードパーク、ウォーターボン等々、
その他、多くの娯楽施設でも同様なので、大目に見てあげて下さい。

まあ、ツーリストの姿は見掛けないですが・・・

今のところ、とても空いているので、遊びたい放題です。



★ 余談 -------------------------------
オーナーは地元のバリ人ですが、クルーズ船に乗り組んでいて不在。
西洋人と結婚しているバリ人の妹さんが管理していて、
ハーフ顔をしながらバリ語で叫ぶ彼女の子供達が遊んでいます。

ここの<ふわふわ遊具>は、オーナー自身がフロリダで直接買い付け、
乗り組んでいるクルーズ船に乗せて持ち帰ったものだそうです。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。