携帯電話のツーリスト用プリペイド・カード

そんなわけで、
ングラ・ライ空港の視察に行ってきたわけですが。

俄作りコンコースには、オーナー制リゾート施設のオーナー募集など、
バリ島を訪れる外国人を(+外島出身のお金持ちインドネシア人も)
ターゲットにしたカウンターがいくつか出ていましたが、
その中に、こんなもの ↓ がありました。


20120120_03.jpg
コンコース脇から、ローカル度の高い建物が覗いていて、
平然とバイクが停めてあったりするところが、まだまだバリらしくてホッとします。



写真は立て看板だけですが、隣にカウンターがあり、
ちょっと興味を示すと、受付のお姉さんがしきりに勧誘してきます。
制服姿のインドネシア人スタッフと一緒だったこともあり、
ガイドさんと一緒のツーリスト、と思われたみたいです。

お姉さん曰く、
「これで、国際電話が50分できるわよ~」 とのこと。

肝心のカードの値段がわからないので、「いくら?」と訊くと、
「Rp.50.000」とのことでした。

買うわけでもないのに、根堀り葉堀り質問するのも躊躇われたので、
販促用のチラシだけもらってきました。
使い方が、英語で詳しく説明されています。

こちらにアップしておきますので、興味のある方はご覧下さい。
(またもや、グシャグシャで恥ずかしいですが・・・)


20120120_01.jpg 20120120_02.jpg
           (表)                  (裏)

いずれも、画像をクリックすると、別画面にて拡大します。
文字の判読できるサイズまで、大きく拡大できます。






コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。