ングラ・ライ空港の拡張工事

現在、デンパサールのングラ・ライ国際空港では、
2013年にデンパサールで行われる予定の、
APEC会議に合わせ、大々的に拡張工事が行われています。


20120119_02.jpg
完成予想図。
本当に、APEC開催までに間に合うのか・・・???

※画像をクリックすると、別ウィンドゥにて拡大表示されます。


20120119_03.jpg
空港周辺も空港内も防護壁だらけ。
防護壁に、完成予想図が描かれていますが、
なんか、近未来的なデザインで、バリっぽさは殆どないかも。



随分と前から計画されていたものですが、なかなか工事が始まらず、
私が2011年10月に、日本に一時帰国した時も、
(少なくともパッと見たところでは)いつもと変わらない状態でした。

その後、間もなくして着工されたようで、
特にこの年末年始は、工事の影響による混雑・渋滞で、
ガイドや運転手達もひいひい言っていました。

年末年始が過ぎてから始めればいいものを・・・

2012年1月17日(火)、空港の現状を確認してきました。

バイパスから空港に向かう道は、長い長い防護壁が続き、
次第に、防護壁でできた巨大迷路の様相を呈してきます。

PT. Angkasa Pura (空港事業株式会社) の古い施設は解体が始まり、
空港職員達がよくご飯を食べに来ていた屋台なんかがあった辺りも、
防護壁の向こう側になってしまい、立ち入りができなくなっています。

駆け出しの頃、同僚のインドネシア人達と、
この辺の屋台でバクソやらエスブアやらを食べていたのを、
懐かしく思い出したりしながら進んでいくと、
従来の空港ゲートは閉鎖され、もっと遠くに新しいゲートができていました。

ゲートを入ると、すぐに国内線の発着するターミナルがありますが、
ここも防護壁で覆われており、車の乗降ができなくなっています。

国内線ターミナルの利用客も、国際線ターミナルの入り口から入り、
ここまで歩かなくてはなりません。

さらに車で進むと、国際線の到着ターミナルに到達します。

以前は、国際線の到着出口の前が駐車場になっていて、
出口から歩いてすぐに車に乗ることができましたが、駐車場は遠のき、
到着出口と車寄せの間に、やたらと長いコンコースが登場しています。
到着した旅行者は、このコンコースを歩かなければ車に乗れません。


20120119_05.jpg
これが俄作りのコンコース。
時間を計ってみましたが、端から端まで歩くと、約5分ほどかかりました。


20120119_01.jpg
到着出口にある、BALI HOTEL BOOKの待ち合わせの指定場所の
<Baskin Robbins 31>のアイスクリーム屋は、今も健在。
でも、看板の照明がついてませんでした・・・ 夜は点くのかな?



このコンコース、将来的には、動く歩道が設置される予定・・・らしいですが、
現時点では、自分の足でてくてくと歩くしかありません。

普段はカートは使わずに、直接トランクを押してくるという方でも、
荷物の量によっては、空港内でしっかりカートをGETした方がよさそうです。

もっと大変なのは国内線の利用者です。

国内線ターミナルに直接入ることができなくなったため、

国際線ターミナルの車寄せ → コンコース → 国際線到着ターミナル
→ 国際線ターミナルから国内線ターミナルへの通路

という道順を経て、ようやく国内線ターミナルに辿り着くといった具合で、
う~んと遠回りをして歩く必要が生じています。


20120119_04.jpg
国際線ターミナルから国内線ターミナルへの通路。
ここにも動く歩道などはなく、歩くしかありません。



コンコースだけで約5分、
国際線ターミナルから国内線ターミナルへの通路が追加で約7分、
合計すると、なんと約12分(!)も歩かなければなりません。

これは、荷物を持たない大人の足で、です。
荷物の多い人、高齢者、幼児などには、小さからぬ試練ではないかと。
繰り返しになりますが、空港内でしっかりカートをGETしましょう!

長ったらしい文章になってしまいましたので、内容を整理します。

【国際線で到着時】
 空港出口から5分ほどかけてコンコースを歩いて車寄せまで行き、
 そこで車に乗る。


【国内線で到着時】
 空港出口から7分ほどかけて国際線到着ターミナルまで歩き、
 そこから5分ほどかけてコンコースを歩き、車寄せまで行く。
 合計で12分ほど歩く。


【国内線で出発時】
 車寄せから5分ほどかけてコンコースを歩き、
 国際線到着ターミナルの前を横切って、
 さらに7分ほどかけて国内線出発ターミナルまで歩く。
 合計で12分ほど歩く。


国際線出発ターミナルも見てくるつもりが、
うっかり忘れてしまったんですが、現状では以前と変わらないと聞いています。
こんな変化があった! という情報があれば、お待ちしています!

現時点では、空港そのものには、まだメスが加えられていませんが、
今後の工事の進み方次第で、また状況は変わってくると思います。

こちらの記事は、あくまでも、2012年1月半ば現在の情報としてご覧下さい。


しかしまあ、成田空港なんかもかなり広くて、
空港内での移動にはやたらと時間がかかってしまうので、
それに比べると、ングラ・ライなんてカワイイもんなのですが、
以前が、あまりにもこぢんまりしていただけに、ギャップがあるんですね。

バリが初めての方は、こんなもんか、と思うだけなのかも知れません。
(工事だらけで、やたらと効率が悪いのは別として)


・・・これで締め括ろうと思ったのですが。

空港のゲートを出たら、
すぐ目の前がパトラやハリス・トゥバンのエントランスになっており、
ちょっと驚いたので、ご報告まで。

トゥバンが空港から近くなった・・・!!! のではなく、
正しくは、空港が拡張して、トゥバンの街に近づいたんですね。

この日は平日の昼間で、道路が全く渋滞していなかったという好条件でしたが、
空港のゲートを出てから、たった7分でセントロまで到達しました。
近い・・・

つまり、ジ・アリット・クタとか、フィラ・バリとか、
あの辺りのホテルは、本当に空港に激近です。

まあ、頻繁に渋滞する道なので、道路状況によっては・・・ですが。
ヒドい時は、空港からラマダ・ビンタン・バリまで1時間以上かかった、
なんていう、笑えない話も聞きますから・・・

こういう場合、ガイドとお客様だけ先に車から降りて歩き、
後から、車と運転手が荷物を運んでくる、なんてこともあるそうです。
(念のため。BALI HOTEL BOOKでのエピソードではありません)

日本人はどんどん目立たなくなっているバリ島ですが、
世界各国からの観光客自体は増える一方で、
バブル景気に浮かれるバリ島に、本当にこれでいいのかな・・・? と、
正直、不安や違和感も感じる、今日この頃です。




コメント

非公開コメント

先日、ングラライで国内線を利用しましたが、
記事に書かれているとおり、めちゃめちゃ歩かされました…。
重いスーツケースを10分以上持ち歩くのは本当に大変。

さらに空港内の道路は大渋滞で、「ここはジャカルタ市街か???」って思うほど。
こんなにアクセスの悪い空港は本当に最悪です。
改装するのは良いけれど、もっと計画的にしてよっ!

Re: タイトルなし

noeさん

> 先日、ングラライで国内線を利用しましたが、

そうでしたね。


> 記事に書かれているとおり、めちゃめちゃ歩かされました…。

以前を知っていると、あまりに遠いですよね・・・


> さらに空港内の道路は大渋滞で、「ここはジャカルタ市街か???」って思うほど。
> こんなにアクセスの悪い空港は本当に最悪です。

先日、視察に行った時は、閑散期の平日の日中だったので、
空港内で渋滞、という羽目にはならなかったのですが、
年末年始は、空港内の道路は本当に最悪の大渋滞だったみたいですね。


> 改装するのは良いけれど、もっと計画的にしてよっ!

それを、この国に求めてはイケマセン・・・(合掌)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。