バリ島の渋滞原因の一つ

通勤途中に、こういう神様行列と当たり前に遭遇するのがバリ島。


20111210_01.jpg
正面から来ました~!
道路一杯に広がっています。片側車線通行も不可!

※画像をクリックすると、別画面で拡大写真が開きます。




これは、かなり規模が大きい神様行列です。
ここまでの規模のものは、そう頻繁にはありませんが、
もっと小さな行列であれば、日常茶飯事に見掛けます。

小さな行列であれば、片側車線は通行できる場合もありますが・・・



20111210_02.jpg
まだまだ続く~(こちらは拡大しません)


もちろん、通り過ぎるまで、待つしかありません。
こ~んな動画↓を撮影する暇がある程に、待ちます。

携帯電話のカメラで撮影した動画なので、
画質はイマイチですが、雰囲気は伝わるかと。






相手は神様ですので、道を譲り、じっと待つしかありません。
文句を言うのは不謹慎。
江戸時代の大名行列のようなものだと思っています。

バイクや車に乗りながら、
ノロノロと後を付いて行く羽目になると辛いですし(特に炎天下)、
空港へ急ぐ旅行者を載せた車なんかは、かなり焦るんですが、
こうやって、真正面から来られた場合は、
「ラッキー!」と思って、楽しむことにしています。

これがバリ島らしさ。



コメント

非公開コメント

何の予定もないときにこういう行列に出逢うと、
バリらしさを感じられて、「ラッキー!」って思いますよね、旅行者だと。
バリはこういう「ウパチャラ渋滞」や、道路インフラが整備されていないので、
道路脇に停まってるトラック1台だけでも、大渋滞になることもしばしば…。

だけど待ち合わせ等の予定があるときは、やっぱりイライラしちゃう。
一般的にバリ人は「ウパチャラ関連には寛容」っていわれてるようだけど、
そうでもないような気がします。
バリ人でも他人の村のウパチャラが原因で渋滞したりしてると、
仕方ないとは感じつつイライラしてる人は多いよね。
バリ人の運転を見てると、彼らが「気が長い」とは到底思えない…。

バリ人も昔より時間に正確な人が増えてきたように思います。
ビジネスに従事している人が増えたせいもありますが、
ケータイが普及したのもその原因の一つかも…。
昔よりもケータイで確認したりして、
時間を気にしている人が多くなった気がしませんか?

と言っても、公共交通機関が発達していないし、ウパチャラ渋滞もよくあるから、
○時○分に着くなんて非現実的ですよね。
日本の電車が3分遅れてもアナウンスしたりするのって、ちょっとヘンなのかも?
これって国民性なんでしょうね。

Re: タイトルなし

noeさん

> 何の予定もないときにこういう行列に出逢うと、
> バリらしさを感じられて、「ラッキー!」って思いますよね、旅行者だと。

正面からに限りますが。


> 道路脇に停まってるトラック1台だけでも、大渋滞になることもしばしば…。

今朝は、このパターンでの大渋滞に巻き込まれてきました。
原因のトラックの人達は、焦ることなく、
の~んびり、セメントの袋を下ろしていましたけど。


> だけど待ち合わせ等の予定があるときは、やっぱりイライラしちゃう。

観光業者はイライラを通り越し、ハラハラすることたびたびです。


> 一般的にバリ人は「ウパチャラ関連には寛容」っていわれてるようだけど、

寛容なんではなく、大名行列なので、諦めが肝要、なんです。


> バリ人の運転を見てると、彼らが「気が長い」とは到底思えない…。

ハンドル握ると、人格の変る人々・・・


> バリ人も昔より時間に正確な人が増えてきたように思います。

仕事や義理が絡むと、ですが。


> と言っても、公共交通機関が発達していないし、ウパチャラ渋滞もよくあるから、
> ○時○分に着くなんて非現実的ですよね。

いまはウパチャラよりも、バイパスの自然渋滞の方が重症だけどね・・・


> 日本の電車が3分遅れてもアナウンスしたりするのって、ちょっとヘンなのかも?

この間、一時帰国した時、
1分遅れでもアナウンスがあるのに、最初は違和感覚えました。


> これって国民性なんでしょうね。

だから、日本人観光客のハンドリングは、かなり気を使うというのが、
観光業業者の間では常識です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。