べスパ Vespa

かつてに比べると、随分と数は減りましたが、
バリ島にはイタリアのピアジオ製の古い<Vespa>が走っていて、
海外から訪れる、アンティーク好きの観光客を喜ばせています。

オードリー・ぺプバーンが、
<ローマの休日>でグレゴリー・ペックと二人乗りしていた、
あのバイクです。

丈夫なのが特徴なようで、
他のバイクに比べ、かなり寿命が長い気がします。

これ、何も考えずにボロくなっても乗り続けている人がいる一方で、
バリ人(インドネシア人)にもマニアが数多くいて、
中古を購入してお金をかけて改造したり、
同じマニア同士でグループ・ツーリングしたりしています。
数年前には、<Vespa>愛好家の品評会(というのか?)がウブドで開催され、
アンティークから奇抜な改造車まで、さまざまな<Vespa>達が、
インドネシア各地から、ウブドに大集合したこともあります。

 (実はうちの親戚にもマニアがいて、参加してました・・・)


その<Vespa>

すでに、製造中止になったものと勝手に思い込んでいたのですが、
最近、バリ島で<Vespa>の新車を見掛けるようになりました。

週末に訪れたデンパサールのラマヤナでも、
展示販売を行っていたので、思わず携帯のカメラで写真撮影。


20111205_01.jpg
Vespa LX 150 ie (150cc) カラーは、Avorio Naiade Rp.27.000.000
カラーは赤、黒、白、アイボリー、黄色、ブルーと多彩。



ちょっと高いですが、同じピアジオ製のスクーターでも、
ZIP 100 (100cc)だと、価格はRp.14.999.999 ですので、
YAMAHAとかHONDAの大衆向けスクーターと、価格はあまり変りません。

他にLiverty というのもあります。こちらは150cc で、Rp.24.999.999。

Zip や Liverty は、イタリアン・デザインならではの、オシャレ感はありますが、
古典的な<Vespa>とは異なるモダンなデザインです。


20111205_02.jpg
<Vespa>と言えば、操車方法が独特なことで知られていましたが、
もしかして、オートマになった???


中古の<Vespa>は、アンティークさが魅力的だけど、
操作が難しいし、エンコしやすい(古いから・・・)などの問題があって、
「機械音痴の私には無理だな」と最初から諦めていましたが、新車かあ・・・

心惹かれるけど、Rp.27.000.000 はちょっと高い。
大衆向けスクーターが2台買えてしまう価格ですので、趣味の世界ですね。




コメント

非公開コメント

サヌールにも

こんにちは。はじめて、コメントさせてもらいました。
いつも、ナタバレでお世話になっております、Hです。サヌールでもベスパ、見つけました。
gardeniaというお店です。以前、我が家にも、、、
でも、維持費がかかるので手放しましたが。

二年ぶりのサヌール滞在、楽しんでいます!
いつも、ありがとうございます!

Re: サヌールにも

> こんにちは。はじめて、コメントさせてもらいました。
> いつも、ナタバレでお世話になっております、Hです。

コメント、そしてBALI HOTEL BOOKのご利用、
ありがとうございます。


> でも、維持費がかかるので手放しましたが。

維持と整備に、お金と手間がかかるみたいですね。

バリ島では、バイクでも車でも、
アンティークのものが結構走っているのですが、
趣味の領域です。

「いいな~」と思いつつも、現実には、
手入れがラクで価格も手頃な方を選んでしまうのでした。


> 二年ぶりのサヌール滞在、楽しんでいます!
> いつも、ありがとうございます!

こちらこそ、いつもありがとうございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。