神様達の視察巡行

ふと気が付いたら、また、こんなに長い期間、
ブログの更新を怠っていました。スミマセン。

さて、昨日。

プリアタン村の神様達が総出で、
村内を隅々まで<視察巡行>しました。

わからない方も多いかも知れませんが、
バリの神様が練り歩く時は、村人達もそれに付き従います。
つまり、村中をいくつもの<神様行列>が往来した(=道路が渋滞した)、
という現象が起きていたことになります。

プリアタン村は、そこそこ大きな村ですし、沢山の神様がいます。

たぶん、壮観だったろう・・・と思います。

昔だったら、好奇心の塊になってついて行ったと思うのですが、
今の私は、熱中症と過労と渋滞を避ける方を選択・・・

午後13時集合と聞いていましたが(暑い時間だよ・・・)、
夜22時を過ぎてもまだ、巡行の音が聞こえていました。

仕事帰りにも、巡行が原因の渋滞に遭遇しましたが、
裏道を通って帰ったので、神様の御姿も行列も見ることはなく。

残念といえば残念ですが、ここしばらく、体調がイマイチな日が続いていまして、
ついて行ったら、今頃は確実に寝込む羽目になっていたと思われます。

そう思うと、バリ人ってスゴイです。
今回のことに限らず、儀式が絡んだ時のバリ人の体力は驚異的です。
普段、ダラダラしている人ほど、豹変振りがスゴイ気がします。

やはり、気力? 信仰は力?
それに比べると、私はやはり、エセ・ヒンドゥ教徒だと思い知らされます。

でもまあ。我が家で巡行に参加したのは、
ガムラン奏者として同行した夫だけでしたが・・・



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。