カキアン・ベーカリー

先にご紹介した新しいホテル、ラマ・パラ・リゾートの場所は、
「カキアン・バンガローのお隣」と書くだけで、
(わかる人には)わかってもらえてしまう・・・

ウブドを訪れる日本人達の間で、
それほどまでにに有名になったカキアン・バンガロー。

2011年には、大規模な改修・増築工事が行われましたが、
その結果、どうなったのでしょうか?

気になっている方も多いと思いますので、見てきました。


詳しい写真レポをBALI HOTEL BOOKのサイトに掲載。
興味のある方は、下記からリンクしてご覧いただけます。

カキアン・バンガローの写真レポ


まずは、旅行者にも在住者にも大人気のベーカリーから。

以前は、ごくわずかな席数のみの小さななカフェでしたが、
2階席もある立派なレストランになりました。


2011110407_kk.jpg
1階にベーカリー、インドアのテーブル席、カウンター席、
2階に厨房と、インドア及びオープンエアのテーブル席があります。


2011110408_kk.jpg
ケーキは以前と変りませんが、パンは、以前よりも種類が増えました。
個人的には、ベーグルがお気に入り。K嬢は、コーヒー・ツイストのファンです。


2011110417_kk.jpg
1階には、一人でも気軽に座れるカウンター席も設けられています。
(写真はありませんが、普通のテーブル席もあります)



2011110409_kk.jpg
2階の屋内席。WI-FIの利用できるホットスポット。


日本のファミレス風のカジュアルなインテリア。
エアコンが効いているので、暑い日など、店内に入ると、
「はあ~」と清清しい気持ちになります。

この清清しさは、<サリ・オーガニック>とかで得られるものとは、
性質の異なるものですが(人工的な清清しさ?)、
ホッと一息つきたくなる気持ちには、変わりありません。

ウブドらしさ、バリらしさの魅力はよくわかっているんですが、
それでも、「たまには、バリらしくないものも必要・・・」
という状態になることだってあります。

そんな時の救世主。ウブドの中のミニ日本。


2011110410_kk.jpg
2階のオープンエア席。アクリル板の天井があるので、雨でも大丈夫。
(壁はないので、暴風雨の時は×だと思いますが・・・)



2011110415_kk.jpg
「軽くランチでも」と思ったのですが、かなりのボリュームでした。
付け合せはサラダかフレンチフライから選べました。



2011年11月現在、サンドイッチ類はRp.3.5000~40.000ぐらい。

レストランのメニューは豊富で、スパゲッティ等もありますが、
ここではつい、自慢のパンを使ったメニューを頼みたくなります。

ドリンク類もいろいろあるので、
暑~い昼下がりなどに、お茶しに訪れるのにもお奨めです。

涼を取りつつインターネットにも接続できるということで、
さっそく長期滞在者や在住者の間で人気のようで、
2階席では、それらしき人々の姿を複数、見掛けました。
第2のアンカサ?

K嬢の確認によると、電源確保も問題なしとのこと。


コメント

非公開コメント

奇麗に

アラックです。
テガルサリもグリーンフィールドも
全く取れないので、近年はカキアンばかりです。
奇麗になったし、部屋でワイファイが使えるように
なりましたね。
8月には新しい部屋は内装工事中でした。

Re: 奇麗に

アラックさん

> テガルサリもグリーンフィールドも
> 全く取れないので、近年はカキアンばかりです。

テガルサリなんて、2013年のご予約も、
すでに入ってきています。

2012年じゃないですよ。2013年です。

グリーンフィールドの高いお部屋だと、
意外とご予約が取れたりもするのですが、
安いお部屋や、直線のご予約ですと、難しいですね。


> 奇麗になったし、部屋でワイファイが使えるように
> なりましたね。
> 8月には新しい部屋は内装工事中でした。

新しいお部屋、まだ、宿泊はできないそうです。
予定を聞いたのですが、わからないとの回答でした。

スイートになる予定とのことなので、
従来のお部屋よりも、お値段は高めだろうと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。