ブログを引っ越しました

新しい引っ越し先に飛ぶには、こちら をクリックして下さい。...

助っ人スジャナ君 ~シドゥメン散策~

これといった、ネタがない日々です。また広告が出てしまったので、ちょうど昨日、仕事でシドゥメンに行ってきた夫スジャナに助っ人を頼みました。仕事で缶詰か、子供の世話かの二択の生活を送る私よりは、出掛けることも多く、行動範囲が広い夫の方が、ネタがありそうなので。というわけで以下、文章・写真、共にスジャナです。昨日はシドゥメン村での仕事を終えて、帰りにいつもとは違う道を通ってみました。道の途中、クラシック...

クニンガンの日の子供達

今日はクニンガンです。クニンガンというのは、バリ・ヒンドゥ教の祝日の一つで、仏教で言うところの送り盆のようなものです。はるか6歳。家寺にて、お祈りする人に聖水をかける係に挑戦。お寺でも、小学生ぐらいの子供が奉仕しているのをよく見掛けます。大人顔負けに上手い子もいますが、簡単そうでいて、上手に水をかけるのは、なかなか難しい。はるかもまだまだぎこちないですが、「ママよりは上手だね~」というのが家族の感...

バレ アグン寺院の大祭(2)  奉納舞 レゴン スリ スダナ

2日後は、Puncak Karya(=オダランのオープニング)の日でした。普通のオダランですと、Puncak Karya の日の奉納舞は、花冠を被った少女達によるルジャンと、男性によるバリス グデ、そして仮面舞踊のトペンが定番です。でも今回は、観光客にもよく知られているレゴンの踊りが、通常の鑑賞用ではなく、神に捧げる奉納舞として特別にアレンジされ、選ばれた村の少女達が練習に励んでいるのを知っていたので、それを楽しみにしてい...

バレ アグン寺院の大祭(1) ムラスティ

Eedan Karya Ngusabha Desa Lan Ngusabha NiniDesa Pekraman Peliatan・・・というのが、現在プリアタン村で行われている、バレ アグン寺院 の大祭の正式名称です。バリ島には大小様々、無数のヒンドゥ寺院があり、それぞれの寺院に オダラン と呼ばれる寺院の<紀元祭>の日があります。ウク暦で210日に一度、あるいはサカ暦で1年に1度、巡ってきます。今回の大祭は サボニニ といって、このオダランの特別バージョン、<××...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。